知っておくと得をする?免許取得に関する情報

2018年1月27日

免許取得に必要な費用とは

運転免許証を取得するために必要な費用は免許証の種類によって異なりますが、普通自動車免許の場合は20万円前後が相場となります。

免許取得までにかかる期間とは

自動車免許の取得は最短2週間から最長9か月という期間が設けられています。9か月というのは法律によって定められている期間であり、教習がスタートしてから卒業するまでが該当します。

またこれとは別に仮免許や卒業検定には有効期限があるため注意が必要です!

日本では取得方法が3つある

日本で自動車免許を取得するなら、教習所に通う・合宿免許を利用する・免許試験センターを利用するがあります。

教習所免許とは自宅近くにある教習所に通い講習を受けて免許取得を目指します。計画を立てて通えるため融通の利く方法です。合宿免許とは合宿所に滞在しながら技術と知識を学びます。短期間で免許取得が目指せる上に価格も安いためコスパ重視の方には最適です。一発免許とは免許センターで直接試験を受けることになるため、知識や技術が無い人には難しい選択です。この方法は過去に免許証を所持していた人に向いています。

一番初めに身に付けること

教習所免許ではまず技能と学科の基礎から学びます。学科は時間割に合わせて選びますが、技能は都合に合わせて取ることができます。学科では交通ルールや標識の意味など運転に必要な知識を身に付けます。技能ではハンドル操作など基本的なテクニックを学びます。

免許を取得までの流れ

修了検定と仮免許学科試験に合格したら公道を走る技能教習が始まります。その後卒業検定と本免許学科試験に合格したら卒業証明書が交付されます。

そして免許センターで適性検査に通過し学科で90点以上を出せば無事合格となります。合格した日が免許取得日となり、その後運転免許証が交付されます。

合宿免許では短期集中型で自動車免許の取得を目指します。まわりには同じ目標を持つ仲間がいるためモチベーションを高く維持できます。