二重だけじゃない!目元の整形エトセトラ!

2018年1月28日

目の縦幅が大きくなる涙袋形成

涙袋があると、目の縦幅が広くなり目が大きく見えます。また、愛嬌のある可愛らしい印象を与えることが可能になります。涙袋形成は、ヒアルロン酸を注射するいわゆるプチ整形です。注入するヒアルロン酸の量によって、膨らみの大きさを調整することが出来ます。

釣り目が垂れ目になる、垂れ目形成

釣り目は、クールで涼やかな印象を与えてくれます。しかし、目尻が上がり過ぎていると少々キツイ印象を持たれてしまいますよね。そのような人に向いているのが垂れ目形成です。下まぶたの皮膚を取り除くことにより垂れ目にします。垂れ目形成は、やり過ぎてしまうと三白眼になってしまいます。皮膚を取り除く整形のため修正も難しいです。やり過ぎには注意してくださいね。

切らずに垂れ目を作る方法に、ボトックス注射があります。こちらは皮膚を取り除いて行う垂れ目形成よりも効果は薄いですが、ナチュラルな仕上がりになります。整形をしたとバレない範囲で行いたい人には向いています。

ぼんやりとした目元を、はっきりとした目元に

まぶたが筋肉でしっかりと支えられていないと、まぶたが垂れ下がってしまいます。まぶたが下がっていると、黒目の見える範囲が減ってぼんやりとした印象を与えます。眼瞼下垂はまぶたの脂肪や皮膚を取り除くことで、はっきりとした目元を作り上げる施術です。

寄り目、離れ目の改善

寄り目や離れ目だと、目元の黄金バランスが悪くなります。目が寄っている人は、蒙古ひだを形成する施術をするとバランスが取れます。そして目が離れている人は、蒙古ひだを取り除くことでバランスのよい目元にすることが可能です。

小陰唇の整形とは余分な部分をメスで切除し縫縮する手術です。局部麻酔で手術時間も約30分程度で、傷の治りが早い場所で傷跡も目立ちにくいです。見た目も改善されますが、スレによる痛みも軽減します。