家事や育児と両立できる!在宅ワークの魅力

2018年3月27日

在宅ワークの種類について

在宅ワークにはいろいろな種類があります。しかし、最近主流となっているのはパソコンを利用して仕事をするスタイルが多いです。また、インターネットへの接続環境も必要となります。この手の仕事でもたくさんの種類があります。「テキスト入力」という仕事は、手書きの文書を単純にパソコンに入力する仕事です。単価は安いですが、未経験者でもすぐに始められるのがメリットです。「データ入力」の仕事は、表計算ソフトにデータを入力していき、それをデータベース化していく仕事です。アンケート集計や名簿作成が中心になります。「文書作成」の仕事は、課題に沿ってコラムなどを記載する仕事です。文章を作るのが好きな人に向いています。

在宅ワークのメリット

在宅ワークのメリットは、自宅で仕事ができますので慣れ親しんだ環境にてリラックスして仕事ができます。自分の都合の良い時間に働けますので、家事や育児などとの両立も可能なのがメリットです。また、クライアントとのやりとりは、メールまたは電話のみで連絡するのみなので、人とのコミュニケーションも最低限に抑えることが可能です。なお、通勤する必要がないため、通勤時間も業務時間に当てることが可能で効率よく稼げます。

在宅ワークのデメリット

在宅ワークで一番面倒なことは、確定申告を自分自身で行わなければならないことです。会社勤務であれば会社の経理担当が行ってくれましたが、在宅ワークとなると自分自身で書類を作らなければなりません。また、在宅ワークの場合は、自分の希望した条件の仕事がないこともあります。そのため、収入が安定しないことが多いのもデメリットとなります。

在宅のコールセンターは、自宅に電話をする事が可能な環境があるだけで始められる仕事ですので、誰でも気軽にスタート出来ます。